マラウイ保健省が、コロナウイルスデータシステムはマラウイがコントロールしていると主張しているが、誰がデータシステムを運営しているのか未だ混乱がある。

クイーン・エリザベス中央病院の科学者が、マラウイのコロナウイルスデータは中国で運営されていると明かしたが、在マラウイ中国大使館は否定している。

中国大使館によると、データシステムはクリントン・ヘルス・アクセス・イニシアチブ(CHAI)によって運営されており、本社はアメリカにあると調査を公開した。
一方、保健省はそれらの主張は事実と異なり、マラウイ独自のシステムを持っていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください