【マラウイニュース】マラウイに50万人のてんかん罹患者がいることが調査で明らかに

Study shows Malawi has 500,000 epileptics

2021年7月14日 | Nyasa Times

エピレプシー・ウォーリアーズ基金が、てんかんと精神疾患を現存する主要のコミュニティ医療サービスに取り入れることを訴えており、そのような状況の疾患にある人々が医療を受けられるようになる一つの方法だとしている。

また、マラウイにはてんかんに苦しんでいる人々が50万人以上おり、てんかんはよく精神疾患に陥ることも明かしている。

保健省の広報官は、国内でてんかんに苦しんでいる人々の数と直面している問題の確認に、さらなる時間を求めている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。