マラウイにおけるゴマ調達を通じたSDGs活動について

2021年8月20日 | 伊藤忠商事

伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太、以下「伊藤忠商事」)は、 竹本油脂株式会社(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役 社長執行役員:竹本 元泰、以下「竹本油脂」)と共同でマラウイにおけるゴマ調達を通じたSDGs活動を業界に先駆けて開始致しました。

日本におけるゴマ製品需要はコロナ禍においても堅調に推移しており、今後も用途の多様化や輸出需要を背景に拡大が見込まれております。一方で原料ゴマは99%以上が輸入で賄われており、アフリカや中南米などの主要産地における高品質かつ安心安全なゴマの安定的な調達が課題となっております。

今回の取組先であるマラウイは農業を主要産業としており、需要の高まりから近年ゴマの生産量を伸ばしている産地の一つですが、世界最貧国の一つとされており、安定的な生産のためには現地農家の生活環境の改善が不可欠です。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください