Malawi Covid-19 admissions drop: Society of Medical Doctors says ‘changes in weather pattern’

2021年8月30日 | Nyasa Times

マラウイでは全国でコロナ入院数の減少を記録しており、マラウイ医師会(SMDM)は、この入院件数の減少は、気候の変化によるものである可能性があると説明している。

SMDM代表によると、マラウイは冬であり、冬は呼吸器感染症へのきっかけとなることがあって、コロナもその一つであるという。
陽性者が減っていても更なる感染の波がやってくるかもしれないと警告している。

保健大臣は、多くのコロナ陽性者は無症状であり、コロナ感染予防と封じ込め措置を守らなければならないと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください