Malawi registers three cases of Omicron

2021年12月9日 | Malawi 24

マラウイ保健省が、Covid-19のオミクロン変異株の陽性を3件記録したことを発表した。
全てリロングウェで3件を記録しており、陽性者らは無症状で自己隔離を行っているという。

オミクロンは南アフリカ共和国で初めて検知されており、再感染率の高い特徴がある。
保健大臣は感染対策の緩みが続いていることに懸念を表しており、陽性者数の増加に関わらず、政治集会、結婚式などの集まりが増えてきていると伝えている。

8日マラウイでは38件の新規陽性者を記録しており、内1件が海外での感染者となっている。4人が新たに入院しており、2人がワクチンを一回接種しており、2人はワクチン未接種だった。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください