【マラウイニュース】マラウイが250,000トン以上のキマメをインドへ輸出

Malawi to Export Over 250,000 Tonnes of Pigeon Peas to India

2021年6月16日 | Malawi Voice

マラウイ政府とインドが、キマメの売買における覚書(MoU)を交わし、マラウイはインドへ5年間で250,000メートルトンのキマメを輸出することとなる。

マラウイは年間50,000メートルトンのキマメをインドで輸出することとなり、マラウイ国内生産についてのトン数での年次報告も提供することになる。

マラウイ豆農業協会の議長は、安定した市場に参加できることは嬉しいことで、国際市場でキマメが売られることで、農家たちは農産物からさらなる収入を得ることが期待できるという。
生産者側は、合意した50,000メートルトン以上の高品質なキマメを生産、輸出する能力があると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。