【マラウイニュース】マラウイが2023年までに肥料工場を建設-農業大臣

Malawi to have fertiliser plant by 2023, to reduce price – Lowe

2021年4月7日 | Nyasa Times

農業大臣が、マラウイが2023年12月までに近代的な肥料製造工場を手に入れることになると発表した。

2018年にマラウイ小規模農家肥料リボルビングファンド(SFFRFM)が、5年間にわたる戦略計画として、ブランタイヤに肥料製造工場を建設する計画を発表していた。

ファンドのCEOによると、工場は肥料の市場価格を下げることを促進し、工場は2022年までに建設され稼働することが予定されており、3つの国際機関が関連組織と協力する準備ができていたことを明かしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。