【マラウイニュース】マラウイが2022年ユースゲームの主催可能とアフリカ連合スポーツ議会が発表

Malawi ready to host 2022 Games, says African Union Sports Council

2021年8月13日 | Malawi 24

アフリカ連合5地区スポーツ議会が、会議によって、マラウイが2022年ユースゲームを主催可能であるということになったと発表した。

アフリカ連合5地区スポーツ議会の議長によると、リロングウェでの記者会見で、この会議の主な目的は、アフリカの主催する国々の開催に必要なものを確認することだったとしている。

議長は、議会はラザルス・チャクウェラ大統領と既知の問題について話し合うために会議を開いており、マラウイがボクシング、陸上競技、サッカー、ネットボール、水泳、バレーボールなどのスポーツ競技を開催できるかどうか確認していたと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です