【マラウイニュース】マラウイが電化で停滞

Malawi stagnates on electricity access—study

2021年6月26日 | THE NATION

マラウイと4つのアフリカ諸国が、電気への利用可能という点で、停滞しているか後退していると、アフリカ経済員会(ECA)による新たな研究でわかった。

「アフリカでの電気料金:アフリカ工業化へのクリーンエネルギーへの移行」とタイトルを付けられている研究結果では、リベリア、マラウイ、中央アフリカ共和国、ブルンジ、南スーダンに、国民の大多数が電気を利用できるようにするための大きな進捗がないとしている。

このレポートでマラウイは、最も電化していない国の一つとされており、都市部の42%と農村部のたった4%の人口だけが電気が利用できる状態であるとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。