マラウイは、国内の数か所で性感染症(STDs)の増加が報告されており、淋病の発生に直面していると医療関係者が訴えている。

ムチンジの保健当局は、性感染症の増加がウイルス感染拡大へ対処する注意を逸らされていると不安を感じている。

ムチンジ地区保健局の事務官によると、地区病院では2020年に前年よりも多い13,366人の性感染症患者を記録した。
これは、この地域の21歳から40歳までの影響を受ける年齢グループのうちの5%を占める。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください