【マラウイニュース】マパレ医療センターで水道が止まる

Taps run dry at Mapale Health Centre

2021年5月12日 | Malawi 24

ムズズのマパレ医療センターではこれまで1カ月近くの間、飲料水なしで運営をしてきている。
この医院では外来対応と産婦人科があり、水の危機に直面している。

今この医院では1カ月水なしで運営してきていて、管理者たちは私たちスタッフに、医療提供に使用する水を病院の周辺から探してくるよう強制していおり、水を持ってくるか辞職するかだと言われていると、この医院の従業員が伝えている。

調査によると、この医院は北部地区水道公社(NRWB)にK100万以上の水道料金の不払いがあり、プリペイド料金を支払えば、公社は不払いを処理するために総額の半分を持つとしている。

この医院は、ムソングウェ、ムチェンガウトゥワ、チバヴィなどの街に住む人々に医療サービスを提供している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。