【マラウイニュース】ヘルスセンターが入院サービスを開始

Health centre launches in-patient services

2022年6月8日 | THE NATION

ンチシの伝統的自治区チロオコにあるマロモ・ヘルスセンターは、この地区で初めて入院患者サービスを提供する施設となった。

月曜日に行われたサービス開始式で、ンチシ県の保健・社会サービス局長は、この取り組みがンチシ県病院の混雑を緩和するのに役立つと述べている。

マロモやその周辺地域から、30キロも離れた地区病院に入院している人たちがいるという。
「サービスには、子供と大人の入院と出産が含まれます。3つの病棟は、数年前にマロモ農村成長センターの下に建設されましたが、マラウイ医学評議会とマラウイ看護助産師評議会の両方が認定するよう何度も勧告したため、使用されていませんでした。」と局長は話している。

彼は、病棟を修復した後、今年4月4日にマラウイ医療評議会が施設を再検査し、県保健所が入院患者サービスを提供することを許可したと述べている。

ンチシ北選挙区選出議員(マラウイ議会党)は、人々が近くで入院サービスを受けられるようになることを喜んでいる。
「人々は、Ntchisi地区病院へ行くための交通手段を求めていたのです。もっとひどい時には、病院に行く途中で死んでしまう患者もいました。」と彼は話している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です