【マラウイニュース】ブランタイヤ県が差し迫るコロナ第4波を警告

Blantyre District warned of impending CoVID-19 fourth wave

2021年11月27日 | Nyasa Times

ブランタイヤ県保健事務所(DHO)が、南アフリカ開発コミュニティ(SADC)諸国、特に南アフリカ共和国とボツワナで起きている感染拡大から、ブランタイヤ住民は差し迫ってきているコロナ第4波を強く警戒するように求める警報を発した。

これまでに15万2,428人の住民がワクチン接種を受けており、県下70万人の接種対象者のうちの21.8%となる。

Covid-19大統領タスクフォースの議長でもある保健大臣は、全ての人が安全となるまで誰一人として安全ではなく、早急にワクチンを接種し、マスクをして自分を守り、愛する者、全ての人を守るように訴えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です