【マラウイニュース】ブランタイヤ水道公社が汚れた水道水は台風アナのせいだと指摘

BWB blames Tropical Storm Ana for dirty water

2021年2月22日 | Malawi 24

ブランタイヤ水道公社(BWB)によると、ブランタイヤの顧客に供給された水は、大雨によりムディ・ダムに堆積した有機物と沈泥により、汚れて悪臭を放っているという。

数日前から蛇口から汚れた臭い水が流れ出ているとの苦情が寄せられており、同公社は21日に声明を発表していた。

公社によると、熱帯低気圧「アナ」による大雨と洪水が、水の臭いと着色を引き起こしたという。

その後、理事会は水処理を強化し、ムディ・ダムの水の長期的な解決策が見つかるまで、ムディ処理場を停止している。
「また、透明な水のみを配水するために、影響を受けたタンクの水を洗い流しています」と、同委員会は声明で述べ、無臭で透明な水の供給が24時間以内に再開される見込みであることを明らかにしている。

臭いと水の色にもかかわらず、水質が基準に適合しているという点では妥協していないと理事会は主張している。

ブランタイヤの住民の中には、問題が改善されるまでペットボトルの水を飲むことにした人もいる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です