【マラウイニュース】ブランタイヤ市議会職員がストライキ

Blantyre City Council Workers On Strike

2022年3月2日 | Face of Malawi

Face of Malawiに寄せられた情報によると、ブランタイヤ市役所の一部の職員が、2年分の滞納金の支払いを経営陣に迫るために座り込んでいるという。

匿名希望の労働者の一人は、これまでの不満が解消されないため、仕事をやめてしまったと語っている。

この関係者は、経営陣が賃金を支払わないことが彼らの生活に影響を与え、なぜ今まで変化がなかったのかと疑問を抱いていると話している。

それ以来、彼らは滞納金が支払われるまで座り込みを続けると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です