【マラウイニュース】ブランタイヤ市議会が生メイズ販売を禁止

Blantyre City Council bans sale of fresh maize

2022年3月4日 | Face of Malawi

ブランタイヤ市議会(BCC)は、すべての路上での業者による生メイズの販売を禁止した。

この禁止令は、ブランタイヤ市議会(BCC)代表がFace of Malawiに発表した声明で確認されたものである。
「ブランタイヤ市は、一般市民、特に市内で獲れたままのメイズを販売している業者に対し、生、調理、ローストに関わらず、緑色のメイズの販売を即刻禁止することを通達します。議会は、この禁止令を厳守するよう、すべての生メイズ業者に呼びかけている」と声明文の一部に罹れいている。

この禁止令を守らない業者は、法律で裁かれることになると、議会は警告している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。