Street kids becoming a terror in city of Blantyre

2021年9月25日 | Nyasa Times

ブランタイヤ市内や首都リロングウェで物乞いをしているストリート・チルドレンたちによって行われている悪行に警察はかなり気を張っている中、その子どもたちは悪さを繰り返しており、白昼堂々と被害者を生み出してさえいる。

白昼の犯罪は、通行人の往来が落ち着いた時ではなく、人目のある、離れた場所から見られている場所でも行われており、人々は彼らの持っているナイフや尖った自転車のスポークなどの恐ろしい武器を恐れている。

子どもたちは、チチリ・ショッピングモール、ひとけの無い通りの銀行ATMで、特に午後6時から狙っており、時にはホテルの駐車場で、車のドアを開けるやいなや無防備なドライバーを襲っている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください