Blantyre embraces recycling

2021年9月8日 | THE NATION

ゴミ諮問員会とブランタイヤ市議会(BCC)がブランタイヤ・メイン・マーケットに、この混雑したエリアで捨てられたゴミの分別を容易にするために分別ごみ箱を設置した。

このゴミ箱は、ゴミ削減のためにマラウイ医療支援協会(Masm)によって資金提供されているK490万のプロジェクトの一環である。
保健省は、衛生サービスの崩壊が、国内の医療機関の外来患者の半分以上に降りかかっている病気を引き起こしていると見積もっている。

Masmは80の分別ごみ箱とゴミ集積スキップ1台、チグムラマーケット内にあるコンポスト施設への生ごみ移送を支援した。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください