K50 million needed for Bingu National Stadium maintenance

2021年8月31日 | Malawi 24

スポーツ青少年省が、ビング国立スタジアムがマラウイ代表チームの試合を開催できるように補修するにはK5,000万が必要であると発表した。

同省の事務局長によると、このスタジアムは財務省から資金を得ており、スポーツ省は財務省と協力して必要な資金を確保するために動いているという。

ビング国立スタジアムは、中国政府からの約7,000万米ドルの特別融資で建設されていた。
毎年の平均収入は約K6,000万を見込まれていたが、2020/2021年の総収入は、設備不足や高額なセキュリティ費用などの様々な理由での利用者の少なさから、わずかK1,934万4,000となっていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください