MUBAS student invents fireless cooker

2021年9月22日 | Malawi 24

旧マラウイ工科大学であるマラウイビジネス応用科学大学(MUBAS)環境科学技術学部の4年生が、火を使用しない調理器を発明した。これは現地にある断熱する素材から熱を取ることで調理をするのに使用される。

インタビューで生徒は、国内の森林破壊を削減するためにこのプロジェクトを思いついたので、この発明した調理器は炭や木材を使用しないとしている。

火を使わない調理器は、ヤシの葉(ムラザ)で作られたバスケットか入れ物になっており、茹でたり、数分煮込んだりような簡単な調理に使用され、この調理器に入れて調理を続けることができるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください