PANDORA PAPERS: Malawi’s suspected corrupt, tax evaders, money launders stashed wealth in tax havens

2021年10月 | Platform for Investigative Journalism

マラウイの犯罪対策当局は、いくつものマネーロンダリング、汚職疑いの案件を証明することに苦心し、犯罪と止めることに苦慮している中、数名の容疑者が、世界中の閉ざされたエリアにある海外口座に何十億もの自身の富を隠していた。

国際調査記者コンソーシアム(ICIJ)と、マラウイのナショナル・パブリケーションと調査報道プラットフォーム(PIJ)と含む世界のパートナーによる、国際銀行システムから漏洩した記録文書を元にした調査により、マラウイから資金がどのように、現地の調査機関の手が届かない海外口座へどのように繋がっているかが明らかになった。

数名のビジネスパーソンがICIJの受け取った文書に名前が挙げられており、パートナー機関などと共有され、世界の指導者たち、事業家、有名人、犯罪者などが含まれている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください