【マラウイニュース】バラカで警察と怒った住民が衝突

Police, angry residents clash in Balaka

2022年7月11日 | Malawi 24

バラカで、住民が人を殺したとされる呪術師の家を破壊した後、警察が怒った住民に催涙弾を発射した。

バラカ・ボマでは警察が住民と衝突しているため、ビジネスが停止している。
商店主は店を閉め、町中催涙弾で覆われている。

住民の一人によると、この呪術師は地区内の人々の殺害を手助けしていると言われている。

この疑惑を受けて、住民らは集団でその呪術師の家2軒を破壊している。

警察が来て、怒った群衆から呪術師を助け出している。

しかし、怒った人々は、その呪術医を警察の留置場から解放するよう要求し、これが事態を悪化させ、町は大混乱に陥っている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です