Motorcycle operators want dialogue | THE NATION

2020年12月6日 | THE NATION

マラウイオートバイ・自転車協会が、以前の交通規制についての抗議問題を解決するために、運転手らと話し合いを設けることを警察に求めた。

2カ月前に政府は、オートバイの登録、ヘルメットの取得、免許取得、過積載の回避、都市中心部での営業停止をするために、オートバイの運転手らに今年の10月までの時間を与えていた。

しかし、猶予期間後も多くの運転手らが抗議を継続し、それによって警察はバイクの押収を開始することとなっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください