ノルウェー政府と国際労働機関(ILO)が、マラウイのタバコ業界での労働環境改善を目指す新たな開発協力プロジェクトのためのパートナーシップの合意書を交わした。

この合意は、生活、収入、食の保障を改善する方法として、職場での基本原理や権利の取得を確実に守ることになる。

マラウイは、最悪な子供の育成環境と強制労働で危機的とされていた世界でも唯一の国であったが、現在この慣習を撲滅するために、取り組みを適度に進めてきている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください