【マラウイニュース】ナンバープレートを付けずに道路を走るスモーク付き車両が多数目撃される

Public takes notice of quite a good number of tinted cars on the roads without registration number plates

2022年5月5日 | Nyasa Times

マラウイでは、窓を着色した大型の高級車が、ナンバープレートを表示せずに道路を走っていることに、一般の人々が懸念を抱いている。

警察は公式または即席の検問所でナンバープレートのない車を停止させますが、これらの大型SUVは停止させて確認することはない。
このような車は、政府高官、裁判官、大臣、国会議員、警察官などが使用しており、他の人々も警察に止められないことを知りながら、同じように利用していると考えられている。

著名なジャーナリストで社会問題評論家は、自身のフェイスブックに、マンゴチからブランタイヤまで運転したナンバープレートなしのSUVの写真を投稿している。
「マンゴチからブランタイヤまで、この大きな車の後ろを走るのはとても楽しいことだった。検問所では、警察が敬礼して、すぐに車を通した。スモークウィンドウでナンバープレートもない大型SUVは、昔の 『アナ・ア・パパ 』に相当するもので、アンタッチャブルな存在だと聞いています。繰り返しになりますが、私たちが行くところは来るところであり、来るところは行くところなのです。それが、いろいろな意味で、みんなにとってのマラウイの進歩なのです。」
「アナ・ア・パパ」(ピーター・ムタリカ大統領の子供たち)は、民進党の一部の幹部が車につけていたプレートで、民進党ブランドのネッカチーフをバックミラーに取り付けていたが、警察は報復を恐れて決してそれを止めなかった。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。