【マラウイニュース】ナイジェリアの首都アブジャに間もなく大使館を開設 – 大統領

Malawi to open Embassy in Nigerian Capital Abuja soon – says Chakwera

2022年5月28日 | Nyasa Times

マラウイは近々ナイジェリアの首都アブジャに大使館を開設すると、ラザルス・マッカーシー・チャクウェラ大統領が明言した。

赤道ギニアで開催されたアフリカ連合臨時サミットの傍ら、ナイジェリアのムハマド・ブハリ大統領と二国間会談を行ったチャクウェラ大統領は、自身のFacebookページで、アブジャでの大使館開設は二国間の関係を正式なものとする新たな方法である、と述べている。
「この関係は強化される必要があり、我々は、我々の関係を完全に公式なものとする一つの方法として、アブジャに大使館を開設する準備について話し合った」と大統領は伝えている。

チャクウェラ大統領は、会談の中で、両国はまた、両国民の共通の願望を固めるために、より多くの相互協力の分野を探求し続けるという感情を共有したと述べている。
ナイジェリアは過去数十年にわたり、貿易、投資、芸術、さらには婚姻に関する協力の強化により、マラウイの重要なパートナーとなっています」と大統領は述べている。

チャクウェラ大統領は、赤道ギニアで開催されている第15回アフリカ連合人道問題特別首脳会議と誓約会議に出席している。
大統領は2022年5月29日に帰国する予定となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。