【マラウイニュース】トンセ同盟の亀裂が深まる

Tonse cracks widen

2021年4月22日 | THE NATION

トンセ同盟政権になって9カ月、サウロス・チリマ副大統領が、トンセ協力者の中の「懸念される不一致」とされることについて発表した。

チリマ氏はUTM党を率いて、ラザルス・チャクウェラ大統領率いるマラウイ議会党(MCP)と共にトンセ同盟のキーパートナーである。この二つの党は、他の7つの党と共に協力し、2020年6月23日の大統領選挙の再選挙で、前政府である国民進歩党を追い出した。

カロンガでのいくつかの開発プロジェクトの視察後に、副大統領は、トンセのパートナー間の団結を求め、政権は国を成長させることに集中する時で、政治活動をして時間を無駄にする時ではないと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。