【マラウイニュース】トンセ同盟が労働者のスト実施を制限

Tonse Alliance To Bar Workers’ From Staging Strike

2021年7月2日 | Face of Malawi

ラザルス・チャクウェラ大統領に率いられるトンセ同盟政府が今、雇用者たちの問題解決への不満を表す方法であるストライキを行うことを、労働者に対して規制する方向で動いている。

これは内閣によって提出された法案で、さらに雇用者へ、ストを行う従業員の減給を行える権利も与えるものになる。
労働副大臣によると、ストを行う者とこの国の経済を動かし続ける必要性とのバランスを取る必要があるとしている。

この法案は法務委員会で更に審議が行われている。
いくつかの労働組合と関係団体らが、何も話し合いが行われていないとして、この法案を提出した政府を非難している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。