元イギリス首相のトニー・ブレアが、マラウイ議会と内閣へガバナンス結果についての諮問事務所を設立する意向を表している。ジョイス・バンダ元大統領の顧問から退いて数年ぶりの再起となる。

トニー・ブレアのウェブサイトによると、ブレア研究所は、マラウイ政府の伝達・実施メカニズムの強化するためにマラウイ政府をサポートする新プロジェクトを設立しようとしている。

マラウイ大統領の優先順位によって、複数の省への助言へも拡大させる可能性もあることを発表している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください