Dedza, Ntcheu want share of tollgate fees

2021年11月12日 | THE NATION

マラウイ地方政府協会(Malga)が、中央政府は、デッザ県とンチェウ県にある料金所での徴収金の5%を提供する各県議会の要求を受け入れるべきだと伝えている。

道路基金管理局(RFA)はデッザのカリニェケに料金所を建設し、新たにンチェウにチンゲニ料金プラザを建設している。
Malga会長は、料金所の収入は、自動車登録料と燃料税などと共に地方政府が利益を受けることとなる、譲渡される歳入の一部だと話している

財務相広報は、審議は進行中であると確認している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください