ンチェウ地区のチンゲニ料金所プロジェクトが完成すると、毎年K45億集金することが期待されている。
収益は国内の道路修繕と維持に使用される。

今年12月15日に完成する予定であったが、COVID-19の影響によって2021年3月に変更となった。

道路基金の最高責任者によると、道路状況の改善は、農作物の輸送や貿易の改善、社会必需品へのアクセスを増加させるような国内の経済成長への鍵となる、としている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください