【マラウイニュース】チリマ副大統領、チャクウェラ大統領、ムタリカ前大統領は賄賂を受け取った

Chilima, Chakwera, APM received bribes

2021年5月13日 | Malawi 24

裁判の証拠によると、トンセ連合の協力者らが、マネースキャンダルに続いてマラウイに起こっている最大級の汚職スキャンダルにある、5億以上となるコメンテータの言うところの賄賂を受け取ったとしている。

ビジネス界の有力者が公判で、政治家らに多額の資金を献金したことを明かした。

この有力者であるンピンガンジラ氏は、約K1億をマラウイ議会党のラザルス・チャクウェラ大統領へ、K4億以上をUTMのサウロス・チリマ副大統領に献金し、この二政党がトンセ連合をまとめている。

ンピンガンジラ氏は、K9億5,000万以上を、ピーター・ムタリカ前大統領率いる民主進歩党へ献金しており、ジョイス・バンダ元大統領も約K4億をンピンガンジラ氏から受け取っていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。