【マラウイニュース】チョロで35,000世帯以上でヨトウムシの虫害

Over 35,000 households affected by armyworms in Thyolo

2021年1月5日 | Nyasa Times

チョロ県の6つの普及計画地域(EPA)で、少なくとも35,000世帯がヨトウムシの虫害の影響を受けており、農民らは不安を感じている。

チョロ地区の最高農業責任者によると、コンジェニ、マサンバンジャティ、テケラニ、チョロ中央、マタプワタの全EPA6地区で被害が出ているという。

ドゥワレEPAの農家は、自身のメイズ畑でヨトウムシによる酷い害が出ており、農業で生計を立てているため困っていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です