【マラウイニュース】チャクウェラ氏がトンセ同盟の不満を認める

Chakwera acknowledges Tonse Alliance grievances

2021年6月17日 | Malawi 24

ラザルス・チャクウェラ大統領が、トンセ同盟政権が問題を抱えていることを認めた。

大統領はフェイスブックの投稿で、マンゴチで行われたトンセ同盟のリーダーたちが集まった会合は、悪化する可能性のある問題の解決に役立ったと伝えている。

この会合は、大統領が今月内閣改造を行うという報告のさなかに開催されていた。また、チリマ副大統領のUTMは、政府トップのポジション配置に満足しておらず、UTMの存在感を上げるために6月19日までの猶予を大統領に与えていたという報告もある。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。