【マラウイニュース】チャクウェラ大統領の社会経済回復計画:即効性のある解決策で経済停滞を救済

Chakwera’s socio economic recovery plan: Remedying economic setback with quick-win solution

2021年12月24日 | Nyasa Times

新たに公開されたK5,800億のCovid-19社会経済回復計画(SERP)は、マラウイにとって、失望と希望、暗闇と光、停滞と前進の間にある力を明確に区別している。

多くの分野で低調である中、忍耐強さの兆候を見せている経済の今後の動向にとって、さらなる経済活動の実行と増加する所得力は素早く事態をひっくり返すのに十分なものである。

計画では、ナショナル・アクセラレーション・コミュニティヘルス・ロードマップの下で900の医療診療所と1,800のコミュニティ職員の宿舎の建設が行われ、K1兆の現地通貨債での15の旗艦インフラ計画が既に行われている。
また、34の新たなセカンダリー・スクールの早期建設で教育部門にも波及している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。