ラザルス・チャクウェラ大統領が、Covid-19基金の不正利用を受けて、災害管理局事務長官と、大統領Covid-19タスクフォースの共同議長を解雇した。

また、大統領は秘書官に、全てのCovid-19地方委員会会長を罷免することを支持している。
地方委員会は、先月支出された約K170億の週ごとの使用報告書を提出するという大統領の指示を無視したとされている。

大統領は国民に、Covid-19基金のうちのK62億の不正利用の報告は調査され、容疑者は起訴されることを約束した。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください