【マラウイニュース】チャクウェラ大統領が156人の囚人に恩赦

Chakwera pardons 156 prisoners

2021年7月6日 | Nyasa Times

合計156人の囚人が、マラウイの元首であるラザルス・チャクウェラ大統領によって恩赦を受けて、57回目の独立記念日を刑務所の外で祝うことになる。

クリスマスと独立記念日のお祝いの期間に、有罪犯らに恩赦を行うのは、他国と同様にマラウイでの元首による通常行事である。

国土保障大臣が、156人の囚人の恩赦を発表し、服役態度の良く、罪に報い、服役期間のある者が考慮されて恩赦が与えられる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。