【マラウイニュース】チャクウェラ大統領が犯罪行為と戦うことを誓う:聖域なし

Chakwera vows to fight Malawi ‘criminal enterprise’: No sacred cows

2021年4月19日 | Nyasa Times

ラザルス・チャクウェラ大統領が、政府はすべての盗まれた公共基金を取り戻し、監査によって大規模な乱用が明らかになった、議論となっているK62億のCovid基金に関与したすべての公務員の業務停止と懲戒を行い、今後の政府契約に関わることを禁止すると警告した。

訴追の証拠がある横領者の逮捕を確実にするために、独立した調査を行う監査を使用することを決め、K62億の基金に関する証拠が今目の前にあり、実行に移していると大統領は発表した。

監査報告によると、基金の損失となる違法行為に加担した職員は、お金を返還すべきであり、政府はすべての事実上の犯罪行為は、さらなる対処と手続きのために法執行機関へ渡すべきだとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。