Chakwera calls on Malawians to eat less Nsima

2021年9月2日 | Malawi 24

ラザルス・チャクウェラ大統領が国民に、シマの消費を抑えるように求め、シマの食べ過ぎは健康に影響与えると伝えている。

大統領は、マラウイ国民はシマに頼り過ぎるようになっており、必須栄養の接種不足が続くことになる懸念があると話、栄養のある食べ物などの多様性のある食事に適応する必要性について話した。

マラウイは発育阻害のレベルを47%から33%へ減少させ、大きな進歩をしてきているが、世界保健機関の基準では依然かなり高い状態であるとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください