Chakwera commits to green economy

2021年8月27日 | THE NATION

ラザルス・チャクウェラ大統領が、気候変動への適応と緩和対策に投資して実施することで、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿った環境にやさしい経済をマラウイが持てるようになることを約束した。

大統領は、現在の気候変動の状況は危機的だと言えるもので、世界全体だけでなく、特にマラウイにっとの危機であり、マラウイの持続可能な開発への大きな脅威となっていると伝えている。

国内には全国に225以上の団体が気候変動に関する計画や対策に取り組んでいるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください