【マラウイニュース】チャクウェラが期限切れワクチンにNO:マラウイはゴミ捨て場ではない

Chakwera says no to expired vaccines: Malawi is not a dumping ground

2021年5月7日 | Malawi 24

ラザルス・チャクウェラ大統領が、マラウイは期限の切れたワクチンを国民に使用することはなく、マラウイはゴミ捨て場ではないと発言した。

マラウイは先月、世界保健機関(WHO)の反論にも関わらず、16,000接種分のアストラゼネカCovid-19ワクチンを破棄すると伝えていた。

しかし大統領は、政府は効果がなくならない可能性は理解しているが、国民はだまされていると感じさせないように注意を払わなければならないとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。