Preventing HIV infection with dapivirine vaginal ring

2021年8月15日 | Nyasa Times

国連HIVエイズプログラム(UNAIDS)の統計によると、世界中の女性の1/3以上(35%)が生活の中で、親密なパートナーによる身体的、性的暴力、またはパートナーではない者から性的暴力を経験している。これが女性がダピビリン膣リングを必要とする理由である。

このリングは現在、マラウイを含むアフリカ諸国医薬規制局によって使用が検討されており、高リスクにある女性のHIV感染リスクを削減することが証明されている。

女性はこのリングを挿入し、毎月交換する。柔らかいシリコンで作られており、徐々に抗ウイルス(ARV)薬ダピビリンを膣内で放出し、体内での吸収を最小化する。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください