アメリカ政府によるタバコの禁止や世界開放命令(WRO)の継続した実施に対して、タバコ産業はいまだに不安を抱えている。

専門家は、この命令は今年、タバコ輸出を悩まし続けるだろうと警告している。
たばこはマラウイの主要輸出作物となっており、総輸出額の約50%で、お茶と砂糖がそれに続いている。

公開された国家統計局の数字によると、マラウイのタバコでの歳入が10年間で、2009年の4億3,300万米ドル(K約3,250臆)から2019年の2億3,700万米ドル(K1,820億)へと45%減少している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください