【マラウイニュース】タスクフォースが高額のインターネットデータ料金の対策へ

Task force to tackle high Internet data rates

2021年12月13日 | THE NATION

市場参加者たちが、データ料金計画を取り巻く問題についてのより良い理解を深めるために、データ減額タスクフォースを組織し、購入しやすいデータ料金への期待を掲げている。

このタスクフォースは、ISPsとマラウイ通信規制局(Macra)によって構成されており、情報大臣がインターネットサービスプロバイダー(ISPs)の経営者らとデータ料金についての会合を行った後、土曜にマンゴチで組織された。

タスクフォースのメンバーには、TNM、エアテル・マラウイ、シンバネット、コネクト・リミテッド、インク、グローブ・インターネット、コンバージド・コネクト・マラウイが含まれている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。