ゾンバの性労働者が水曜に、政府はバーに午後8時から夜12時までの営業を許すべきとして、ゾンバ市役所へ集まった。

政府はCovid-19の国家タスクフォースを通じて、国内のCovid-19感染拡大の封じ込めと防止のために新しい法律を実施しており、その一つがバー午後2時から午後8時に制限している。

性労働者の一人によると、自分たちの仕事を午後8時から夜12時に行うことを提案しており、より多くの顧客と会い、生活するためのお金を稼ぐ時間帯となる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください