【マラウイニュース】センザンコウの所持で2人を逮捕

Two arrested over pangolin possession

2021年5月10日 | Malawi 24

ムランジェでセイザンコウを所持していたことで2人が逮捕された。セイザンコウはその鱗のために売買されている。

ムランジェ警察の広報官によると、この地区のムロザにあるリンブリ・マーケットでセイザンコウ1匹を所持している2人がいるとの通報を受けたという。

セイザンコウは国内法と国際法で守られている動物で、その鱗を求めて多く密猟されているために絶滅が危惧されている。
2019年には195,000頭が鱗のためだけに密猟されているとされている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。