Stadium delays ‘killing’ sports

2021年9月5日 | THE NATION

チョロ県サッカー協会(TDFA)が、継続しているチョロ・スタジアム計画の遅れによって県下のスポーツ活動の「生殺し」が起きていると伝えている。

TDFA事務局長がインタビューで、市民グラウンドが数十億クワチャのスタジアム建設のために4年前に撤去されて以来、この近辺のサッカーチームが15から7つに減り、ネットボールとバスケットボールチームがほぼなくなったと伝えた。

現存するサッカーチームである、チョロ警察イーグルス、モンボ、マゴンボ、チョロメディカルズ、チョロ・ユナイテッド、カバザ・アンド・ゾテカは、試合の場所を探すのに苦心しており、多くのプライマリー・スクールやセカンダリー・スクールのチームはスポーツ競技を中止せざるを得なくなっているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください