【マラウイニュース】スパーク社がワクチン接種の従業員にボーナス支給

Sparc to give employees money for getting vaccinated

2021年8月9日 | Malawi 24

従業員にコロナワクチン接種促す方法として、ICT事業者であるスパーク・システム社が、ワクチン接種をした全従業員に1週間分の給与を支給している。

当社による声明によると、執行部は、ワクチン接種をした全ての従業員(一回目の接種者を含む)に1週間分の給与(月給の1/4)を全員がワクチン接種をするのを促す方策として提供することを決定したという。

スパーク社の管理部長は、Covid-19ワクチン接種は国内で現在進められており、全ての人へワクチン接種を促すのが責務だと当社は感じており、ワクチン接種をすることで、自分自身や自分の家族、コミュニテを守ることになるということだけでなく、持病があり、ウイルスと戦うことすらゆるされない最も尊い人々も守ることができると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。