Journalists asked to raise Covid-19 jab awareness

2021年8月27日 | THE NATION

ンチェウ県保健社会サービス部部長が、県下のジャーナリストたちにCovid-19対策のワクチン接種を人々に促す支援をするように求めた。

この呼びかけは、コロナワクチンについての誤認識や噂によってコミュニティの人々が接種に消極的であることから行われた。

保健社会サービス部部長によると、ンチェウ県でワクチン接種が3月に開始された時、多くの人がワクチンは悪魔だと信じており、接種を拒んだという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください