Kaliati removes children from pubs, resthouses

2021年10月20日 | Malawi 24

ジェンダーコミュニティ開発大臣とマラウイ警察職員らが、性労働の行われる居酒屋とレストハウスから数名の子ども達を救い出した。
大臣と警察によるこの施策は、首都のビウィにある様々なレストハウスをターゲットとしていた。

職員らはレストハウスの部屋を回って少女を探し、16歳未満の数名子どもたちを救い出した。

国民は大臣のこの施策を称賛したが、政府に子どもたちの支援を求め、売春に戻らせてはいけないとしている。
SNSユーザーの中には、未成年者のいるレストハウスやパブの閉鎖を求める者もいた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください